オリジナル恋愛小説サイト 純愛ジュール のブログ
更新状況、コメント返信、小説雑記など発信中 *ネタバレ注意

Girlyな大人の甘い夢と文学の融合
。.・゚☆Y⌒ 躰を繋ぐ=心を繋ぐ...それもアイの伝え方 ⌒Y☆゚・.。   

Candied Poison -砂糖漬けの毒-

2020年07月02日

PDF電子書籍販売先パブー店閉店につき清算の覚え書き

2012.10/19オープンしたPDF電子書籍販売先パブー店を、2020.6/30にクローズしました。

本販売数の覚書

【最愛-優恋歌-】 110冊(内koboにて40冊)
【失いたくない】 34冊
【レンズ-瞳 LOVE YOU-】 2冊
【愛魂-月の寵辱-】 5冊
【神様はコールガール!】 2冊
【眠れないほど好き】 3冊
【禁断CLOSER】 64冊
【ミスターパーフェクトは恋に無力】 35冊

total本255冊


当時、きちんとした電子書籍としての個人販売はパブーのみだったと記憶しています。
現在は、楽天kobo、Kindle、BOOKWALKERと大型の販売サイトでも個人販売が簡単にできるようになっています。

パソコンからスマホへとネット環境も主流が変わり、PDFファイルの電子書籍は扱いづらくなったところへ、パブーの運営者が変わり、それに伴う機能もまた変わりつつありました。その対応が遅々としているため、閉店に踏み切りました。
もしかしたら、パブーで買って、読みづらいためKindleなどでまたあとから購入された方がいるやもしれません。そういう方には特に申し訳なく思っています。m(_ _)m
ご購入いただき、本当にありがとうございました。

奏井れゆな 深謝

posted by 奏井れゆな at 23:13| Comment(0) | サイト運営news

2020年06月27日

2020.6/26分メッセンジャー受信

イニシャルでI様

Kindle本【不惑の男は淫らに甘く】に感想を受けとりました。
某サイトからたどり着いていただけて嬉しいかぎりです。
お好みのものにお付き合いいただければ幸いです。
もしも描いてみたいと思っていただける物語があって教えていただけたら、ぜひ発注したいところです^^
返信不要とありましたが、久しぶりにたくさん褒められてつい返信させていただきました。
光栄です。ありがとうございました!

れゆな 深謝
posted by 奏井れゆな at 01:02| Comment(0) | コメントreport

2020年05月31日

電子書籍個人販売【不惑の男は淫らに甘く〜インテリ獄道と魔性の天使〜】Kindle配信

【不惑の男は淫らに甘く〜インテリ獄道と魔性の天使〜】電子書籍化

有料コンテンツ案内板

演劇収録内容
本編
web公開extra1作【ヒーローは濡れ衣を纏う】
販売限定extra【魔性の天使と地下の怪物】
およそ200000字(標準文庫サイズ2冊分)

ひらめき電子書籍は今のところKindle(KDPセレクト)のみの配信。
ほか、同人誌としても準備中。
サイトの掲載はサンプル部分のみとなります。
サンプルブログ『Trial reading Board』

演劇販売価格
KindleUnlimited利用者(読み放題)以外の方は700円(税込)




表紙イラスト:逢沢様 タイトルロゴ:zit mania様
huwaku.jpg

かわいい概要

大学生の世里奈はトラブルを引き寄せる体質で、とある日、電車の中で痴漢に遭う。
世里奈を助けたのは、魅惑的でいかにもエリート風の男性、甲斐だった。

その日、名乗り合っただけで別れ、世里奈はまたもやあり得ないトラブルに巻きこまれてふたりは再会した。
「ヒーローにはなれないが、ボディガードくらいならなってやれる」
そんな口説き文句から始まったふたり。
スマートで強引で、自分よりもずっと大人な甲斐に世里奈はどんどん惹かれていく。
先輩のお節介によって甲斐の会社を訪ねたとき、甲斐が単なる社長ではなくやくざの組長だとわかったけれど、世里奈は別れではなく甲斐を選んだ。
世里奈のトラブルは尽きることなく、それを楽しむ甲斐だったが、世里奈に最大のピンチが訪れたとき甲斐が決断したことは…

天才肌のインテリやくざがトラブル請負人の魔性の天使に囚われてしまった溺愛物語


ー(長音記号2)修正などの対応は即できますので、何か気づいた点があれば知らせていただけると助かります。
posted by 奏井れゆな at 21:32| Comment(0) | BOOK&シナリオ

2020年01月29日

2020年の活動&電子書籍化&新作のお知らせ

2019年の振り返り、2020年の活動予定など諸々お知らせです。

次項有2019年の振り返り。

新作完結は【非情な上司は満点夫につき警戒中〜結婚は誤算だらけ〜】のみ。
2018年から連載している【皇子は愛を秘匿できない〜抱き溺れる愚者〜】を未完結(2020年1月完結)。
年初に予定としてあげていた【猫を飼う人は】手が付けられず。
…という為体(ていたらく)、やっと書いてるといった感じの2019年でした。

個人で電子書籍化した作品。
【HEARTBEAT-心音-】販売限定extra付
【すかんぴんラヴァーズ】
【ミストレスコード〜美獣の愛人〜】販売限定extra付

旧作品が読まれることの少なさ、そしてサイトが少々混雑してきたこともあり、電子書籍化に伴って作品は、主観によるサイト代表作を除き、取り下げることにしています。
つきまして、上記3作が読書できるのは今のところAmazonKindle(読み放題or購入)のみとなっています。
他所で販売するかは未定。


次項有2020年の活動予定

当初は【皇子は愛を秘匿できない〜抱き溺れる愚者〜】を完結させたのち、いったん新作執筆は休業する予定でしたが、1作だけ新作連載をします。概要は下記にて。
ほか当初の予定として変わらないのは【オフリミット〜恋の僭主〜】大学生編を書くこと。

主な活動としては、既存の電子書籍のデータ更新を含めた電子書籍化、同人誌化です。

現在進行形の新規電子書籍化作品
【不惑の男は淫らに甘く】
【Cry for the Moon〜届かぬ祈り〜】(サイトからの取り下げは期間限定)
【月の裏側〜幸せの続き〜】

春先から順次、サイトからの取り下げを行いますので、今のうちに読書していただけたらと思います。
また、Sugarcoatについても【月の裏側】を電書化したと同時に期間限定でサイトから取り下げます。


NEW新作の案内

タイトル:
【恋愛コンプライアンス〜エリートに♀狩り本能が目覚めたら〜】

キーワード:
社内恋愛、男性不信、腐れ縁、すれ違い、一途、シリアス、身分差、犯罪、御曹司、OL

概要:
ハラスメント対策上、グループ会社内の恋愛は禁止。
ただし、社内マッチングアプリにて成立した場合を除く。

そんな恋愛コンプライアンスは、恋愛に関心のない伊伏琴子にとって打って付けだ。
けれど、それをものともしない男がいた。
その男、里見道仁は、創業者一族の出であるせいか社内規程を無視する嫌いがある。
なんとか切り抜けているなか、互いの親しい者同士がマッチングアプリで付き合い始め、琴子はやむなく巻きこまれてしまった。
そこにはある策略があって…

恋愛に関しては男を信用しない彼女と、つれない彼女に狩り本能を掻き立てられた不届きな彼の、危ういオフィスラブ。

リボンアルファポリスの賞レースに参加する予定なので、応援していただけたら嬉しいです。


喫茶店Break...

以前は、書いた物語の登場人物やストーリーはわりと細部まで憶えていたんですが、この頃は記憶することができなくなり(苦笑)、気づけば名前が微妙にかぶっていたりとか、けっこう危険な状況。
サイトの作品も増えてきて、かえってどれを読むかためらってしまうのでは?という疑問も芽生え、それらのことから作品をいったん整理したいと思い立ち、電書化を進めています。
思うように筆が進まないという状況もあって、休憩したい気持ちもあります。
これがスランプなのかなぁと思いつつ…

一方で、11月に電書化した【ミストレスコード〜美獣の愛人〜】が思わぬ快進撃。
いまだ有料Kindle全般のランキングで1000番台辺りをうろうろしてます。
それどころか1月になって読者さんが倍増、ほかの作品にもぼちぼちとアクセスが増えていて、今回は嬉しい驚きでした。
その後押しから新作を出そうと思った私については現金なヤツともいいます^^;
読書していただいた方、本当にありがとうございます。
さらにレビューいただけたらたいへん喜びます(*ノωノ)

サイトとともに、休業したついでにプライベートでも断捨離したい2020年。
すでに一カ月が終わろうかとしているなか疫病の発生という脅威に見舞われていますが、体力の維持に気をつけて過ごしたいところ。
皆様もくれぐれもご自愛ください。

末尾になりましたが、日頃よりお付き合いいただいてありがとうございます。
2020年もどうぞよろしくお願い致します。

れゆな 深謝
posted by 奏井れゆな at 12:11| Comment(0) | 進捗お知らせ

2020年01月25日

【皇子は愛を秘匿できない〜抱き溺れる愚者〜】あとがき

【皇子は愛を秘匿できない〜抱き溺れる愚者〜】完結

サイトDOOR

モバイル向け
アルファポリス投稿
エブリスタ投稿
カクヨム投稿

連載期間2018.8/31〜2020.1/21、足掛け1年半、205000字完結。

乙女系ファンタジーは2作目、今回は異世界トリップにチャレンジ。
プロットは大まかにできていたんですがサクサクとは書けず、完結したものの、達成感よりはとにかく書き上げたという安堵感いっぱいです。
テイストとしては、神界の話ではありますが禁断を織り込みつつ、純愛ジュールらしくひたすら恋うお話。

いつか神界を書いてみたいと思っていましたが、実際に物語として存在するギリシャ神話などは知識不足で書けないし、どうしようかと考えていたところでタロットを題材にしようと思いついた次第です。
調べていくうちに、運命の輪に『TARO』という文字が描かれていて、それが神を示すとあったので渡りに船。
それぞれのカードの意味から役割や名前を決めるという、前準備も時間がかかりました。
壮大にしようと思えばできる設定でもありましたが、シュガーやCLOSERのような長編は気力的に無理そうです(苦笑)

神と人間のかかわりとしてイメージしていたのは映画『キングオブエジプト』です。
神様と人間が入り混じって生活していますが、微妙に大きさが違ってて不思議です。おもしろいので機会があれば観てみてください。

ヴァンフリーがセギーの一族と懇意にするようになった由縁などのストーリーに関係ないところを除いて、疑問の回収はできていると思います。

楽しんでいただけたのなら幸いです。
お付き合いありがとうございました。

Reyuna 深謝
posted by 奏井れゆな at 15:34| Comment(0) | 作品の裏話