オリジナル恋愛小説サイト 純愛ジュール のブログ
更新状況、コメント返信、小説雑記など発信中 *ネタバレ注意

Girlyな大人の甘い夢と文学の融合
。.・゚☆Y⌒ 躰を繋ぐ=心を繋ぐ...それもアイの伝え方 ⌒Y☆゚・.。   

Candied Poison -砂糖漬けの毒-

2022年01月01日

2022年ご挨拶

あけましておめでとうございます

毎年感じることですが、2021年はあっという間に終わってしまいました。
極々、私事に限っては、長年の夢「全国の書店に紙本が並ぶこと」が叶って、いまだに実感が乏しいくらい不思議な気持ちです。
徳川家康曰く、願いが正しければ時至れば必ず成就する、らしいので、私がやってきたことは正しかったのだということで2021年は締め括ります。
2022年は、次へと続けられたらいいなと思いつつ頑張りたいです。

2021年に書いた作品としては長編【悪い男は愛したがりで?甘すぎてクセになる】を連載完結、短編連作【オフリミット】(第3章大学生編)をスタートしました。

悪い男〜を書くのはけっこうきつかったものの、終わってみればけっこう満足。裏社会…といっても表に見える裏の人、いわゆるフィクサーを書くことは物書き上のライフワークだなと再認識したところです。

オフリミットについてはやっと再スタートに着手できて自分でもほっとしてます(苦笑)
FATEメンバー最後の人、ほかの物語では見えなかった、メンバーがそろうまでの話、避けては通れない祐真のことなど、描き進めたいと思います。
2人のことを書くに当たっては、中学時代から始めているのでなかなかR18描写はどうかなと迷いつつ書いたんですが、どうでしょう。
そこがメインではなく、恋愛×青春の物語なので不要と言えば不要。さて…

2022年、オフリミットとは別に最低1作は新作を連載したいと思っています。
そのときはお付き合いいただけると嬉しいです。
また【恋愛コンプライアンス】について、以前ちょっと触れましたが、1/11から一時的に非公開とします。


世界的な感染症が長引き、もう2年、もともと物書きするくらいのインドア派なので、生活自体にはなんの支障もないんですが、国とか世界とかのレベルで経済的に不安があるのは否めません。
未来を考えるとクラクラしてくるので考えないようにしているのはもう何年も前から。そのせいか、予定が入るのがすごく苦痛になっているという始末。正反対に、空白恐怖症なるものがあるようですが。
ひょっとしたら、早く時間がすぎるのは早く予定を消化したいという意識が働いているからかも!?なんて思う今日この頃です。

さて、感染症の悪影響を受けている方も多々いらっしゃると思います。
息抜きの場として少しでもお手伝いできればと願いつつ…
本年もどうぞよろしくお願い致します。
皆様にとって、より良き年となりますように!

れゆな 深謝
posted by 奏井れゆな at 23:56| 更新状況etc.

2018年06月04日

新作【オフリミット〜恋の僭主〜】連載スタート更新中

バンドFATEシリーズ新作【オフリミット〜恋の僭主〜】連載スタート更新中



エブリスタにてもR15版で6/4連載スタートしました。


■概要
♂バンドドラマー×♀=真実一路の恋

実那都と航は同級生。付き合いが始まったのは中3の春。
実那都にとっては無理やりで、航には戸惑わされてばかりいる。
一見、航はがさつだけれど、干渉しすぎるくらい実那都をかまう。
嫌いじゃない。それどころかいつも不安。
だれにも話したことのない、その不安は航に気づかれている?

航にとって実那都を守るのは生き甲斐。
だれにも邪魔させない。この恋はおれのもの。

■concept
<テーマ> 同級生、溺愛、傷心、友情、らぶえっち
<傾向> 一途、あまあま、切ない、シリアス

*僭主(せんしゅ)…簡単にいえば支配者という意


大きな括りとしては3章、中学生編、高校大学編、メジャーデビュー編と分かれます。
短編の連作という形で更新していきます。
なお、R18シーンはChapter1では出てきません。

バンドFATEシリーズとしてはメンバー最後の人、航と実那都の物語。
このふたりはFATE結成以前から付き合ってきているので、当然ながらFATEのすべてを見てきていて、それゆえにシリーズ他作のネタバレも発生します。
順番としては、やはり最後に読む物語ですが、ネタバレを気にしない方はどうぞご自由にお入りください^^

他作にはほぼふたりの背景がでることなく、実那都に至っては一切書いていません。
ただ、航が実那都を守っているというのは読みとれる部分もあったかと思います。

実那都がどういう境遇にいたのか、航がデビューしたばかりでマネージャーの反対を押し切り結婚するという、なぜそこまでして彼女を守りたがるのか、追々わかってきます。
楽しんでいただければ幸いです。
posted by 奏井れゆな at 23:21| Comment(0) | 更新状況etc.