オリジナル恋愛小説サイト 純愛ジュール のブログ
更新状況、コメント返信、小説雑記など発信中 *ネタバレ注意

Girlyな大人の甘い夢と文学の融合
。.・゚☆Y⌒ 躰を繋ぐ=心を繋ぐ...それもアイの伝え方 ⌒Y☆゚・.。   

Candied Poison -砂糖漬けの毒-

2021年02月07日

電子書籍個人販売【濫囚〜黒獅子は愛仇に絆される〜】Kindle配信

TLファンタジー【濫囚〜黒獅子は愛仇に絆される〜】電子書籍化

有料コンテンツ案内板

演劇収録内容
本編
販売限定extra【償愛-つぐない-】
およそ275000字(標準文庫サイズ2冊分)

ひらめき電子書籍は今のところKindle(KDPセレクト)のみの配信。
当面、サイトの掲載はサンプル部分のみとなります。
サンプルブログ『Trial reading Board』

演劇販売価格
KindleUnlimited利用者(読み放題)以外の方は800円(税込)



表紙イラスト:水城るり様 タイトルロゴ:桜色ピアノ様
ranshuu.jpg

かわいい概要

娼館で働く下女、ステラローザは5年より以前の記憶がない。
ある日、日課の散歩に出かけた先で、騎士らしき美しい男、レオンヴェルトと出会う。
「おれが望んでいたのはおまえだ」
男は強引にステラローザを淫らな快楽へといざなった。
ステラローザは戸惑いつつも、よく知りもしない男に惹かれる気持ちを止められない。
「私と一緒に来い」
ステラローザは突き動かされるように男に自分をゆだねた。
連れていかれた先でステラローザは淫欲の囚われの身となってしまう。
「おれ」が「私」に変わったとき、男はレオンヴェルトではなくなっていた。
囚女となってわかったのは、記憶がなくなる以前に男とすでに知り合っていたこと。
記憶がないゆえにステラローザは身に覚えのない過ちの弁解もできず、すれ違うふたり。
そうして男――黒獅子と異名を持つ、姿なき皇帝が己の過ちを知ったとき、邪悪な意図が再び動きだした。

愛しすぎるがゆえの過ち、再び出会ったとき互いが互いに永遠に囚われる―


ー(長音記号2)修正などの対応は即できますので、何か気づいた点があれば知らせていただけると助かります。

posted by 奏井れゆな at 15:01| Comment(0) | BOOK&シナリオ