オリジナル恋愛小説サイト 純愛ジュール のブログ
更新状況、コメント返信、小説雑記など発信中 *ネタバレ注意

Girlyな大人の甘い夢と文学の融合
。.・゚☆Y⌒ 躰を繋ぐ=心を繋ぐ...それもアイの伝え方 ⌒Y☆゚・.。   

Candied Poison -砂糖漬けの毒-

2022年07月03日

電子書籍個人販売【ウィル愛〜レディキラーの高嶺のキス〜】Kindle配信

【ウィル愛〜レディキラーの高嶺のキス〜】電子書籍化

有料コンテンツ案内板

演劇収録内容
2016web連載本編(2018-2021 comico旧ノベル公式掲載)
販売限定extra【結婚の優先事項】
およそ125000字

ひらめき業平シリーズ(再再校)
web連載時は業平シリーズとして掲載、comico採用時に著作権の関係で業平とは別の舞台になりましたが、comicoノベル部門が終了して今回、個人で電子書籍化するにあたり業平舞台に戻しています。


ひらめき電子書籍は今のところKindle(KDPセレクト)のみの配信。

演劇販売価格
KindleUnlimited(読み放題)or購入500円(税込)



表紙イラスト:八月しぐれ様 表紙デザイン:miminga様
will.jpg


かわいい概要

澤城えりかと要人稔也は同級生。
中学時代、えりかの失恋をきっかけにして腐れ縁継続中。
えりかがのんびりとOLをやっている傍ら、カフェバーの客の間で密かにレディキラーと呼ばれている稔也はバーテンダーとしての道を突き詰めようと常に努力している。

他人からは恋人同士に見えるけれど、親友でありセフレという関係から一向に発展も後退もしない。
えりかの本音は結婚したい。それなのに稔也は知らないふり。
そのくせ、えりかが“彼”を連れてくれば男をくだらないと一蹴する。
そんな稔也の本音って?

♀お嬢さまOL26歳×♂バーテンダー26歳
それはたぶん愛な、親友同士の素直になれない恋攻防戦…プロポーズへの道のり!


ー(長音記号2)修正などの対応は即できますので、何か気づいた点があれば知らせていただけると助かります。

posted by 奏井れゆな at 21:00| サイト運営news

2022年06月19日

物書き近況フリートーク2022.06


いつもご好読をありがとうございます!

【オフリミット〜ガサツな王子の全力愛〜】第8話 LoveCall 了
「第7話 不束者vs不届き者」で戒斗と合流、第8話で高弥と合流、、そして次話では第8話のおよそ半年後、健朗と合流してバンドFATEのメンバーがそろい、パーフェクトな始動となります。

…とはいえ。

FATEシリーズを書き始めたのは、まだオンノベという言葉すらない頃。
「失いたくない」&「ONLY ONE」、そして「月の裏側」の前身となった3作が最初。
オンノベとして掲載したのは2005年、今はなきYAHOO!ブログで「失いたくない」からスタート。
正確に言えば「失いたくない」はFATEのスピンオフという異例の出だしで始まってます。この作品で活躍したギタリスト健朗の物語「オトナのスイッチ」を書いたのが2016年で、それから5年越しで最後のメンバー航の物語「オフリミット」に至っています。

「オフリミット」は恋愛ありの青春小説という位置づけにして、FATEの前身ともいうべき地点からのスタート。大まかな設定はあったものの過去に遡って書いているので、これまで書いたものと辻褄合わせが必要であり、それゆえに、なかなか書き進めるのに時間がかかっている、といった状況です。
また、「CHERISH」と同様、1話完結の連作という形にしているので、完結させるという部分で書くのにちょっと苦労してます。

加えて、1年ほど新作を書くのをやめてしまったのは私の性格的に失敗でした。
私に限らず、わりと創作者の方はそうかもしれません。なんだか進まないなぁと思って一旦休んでしまうと、さらに進まなくなってしまう。
よく、「とにかく続けろ」と言われますが全く以てそのとおりです。

ただ、休んだときから新旧&国内海外のドラマをかなり見まくって、反動でこの頃は飽きてきたのでそろそろ書く側に戻る頃かなと思わないではない。
残る障害は更年期ですよ(苦笑)私の今の性格上、自分に来るとは思っていませんでしたが、焦った気分のとき軽いホットフラッシュが出ます。
書いているときも文が出てこないと症状が出て進まないという悪循環中。
書きたいものは常にあるというのは変わりなく、オフリミットはのんびり進めて、また別の新作を書きたいと思っているところ。できれば、書籍としてお披露目したいという欲求があります。

まあ、いまや夢ではなく目標になったのはラッキーなうち。適当に楽しんでがんばりたい。
オフリミット第9話スタートは少しあと、秋口くらいになるかもしれません。またその時にお付き合いいただければ幸いです。

れゆな 深謝
posted by 奏井れゆな at 22:45| 進捗お知らせ

2022年04月10日

電子書籍個人販売【デザートデスティニー〜砂漠の鷹は愛に伏す〜】Kindle配信

【デザートデスティニー〜砂漠の鷹は愛に伏す〜】電子書籍化

有料コンテンツ案内板

演劇収録内容
本編(サブタイトル改題)
販売限定extra【秘密の告愛】
およそ185000字

ひらめき電子書籍は今のところKindle(KDPセレクト)のみの配信。

演劇販売価格
KindleUnlimited(読み放題)or購入700円(税込)



表紙イラスト:八月しぐれ様 表紙デザイン:miminga様
desert.jpg


かわいい概要

だれにも打ち明けてはいけない伝承。
日本から砂漠の国へ、世紀の恋が動きだす―ふたりの恋は命懸け?

建築デザイナーの蘭奈は、アラブ国から来日する首長一行のためにホテルの改装を手掛けた。
当日、来訪した第3皇子ザイド・ファルコナーと蘭奈は、ひょんなことからホテルの部屋で鉢合わせをしてしまう。
蘭奈は高級コールガールと勘違いされ、すぐに誤解は解けたものの、ザイドはふたりの出会いを神に導かれていると言う。
その実、蘭奈の生れ故郷はザイドの国であり、ふたりには15年前の記憶がないという共通点があった。

ザイドは強引にアラブへと蘭奈をいざなう。
そうして、15年前の事件のせいで気が進まないまま、蘭奈はアラブへと。

否応なく惹かれ合うふたりの恋を阻むのは、「恋をしてはだめ」という母が蘭奈に託した言葉と、連邦国家で古くから絶大な力を持つ、二つの一族の因縁。
偉大なるベドウィンのもと、ザイドは秘密の結婚を強行したけれど…

中東の架空の国、ハズヌル首長国連邦(UHE)ジアイマーラ首長国を舞台にした砂漠ロマンス。
文中、精霊や伝承の記述がありますが、現代もの非ファンタジーです。
宗教に関連した記述は脚色を含み、また冒涜するものではありません。

皇子♂30才×建築デザイナー♀25才=覚悟の恋



ー(長音記号2)修正などの対応は即できますので、何か気づいた点があれば知らせていただけると助かります。

posted by 奏井れゆな at 20:40| BOOK&シナリオ

2022年01月01日

2022年ご挨拶

あけましておめでとうございます

毎年感じることですが、2021年はあっという間に終わってしまいました。
極々、私事に限っては、長年の夢「全国の書店に紙本が並ぶこと」が叶って、いまだに実感が乏しいくらい不思議な気持ちです。
徳川家康曰く、願いが正しければ時至れば必ず成就する、らしいので、私がやってきたことは正しかったのだということで2021年は締め括ります。
2022年は、次へと続けられたらいいなと思いつつ頑張りたいです。

2021年に書いた作品としては長編【悪い男は愛したがりで?甘すぎてクセになる】を連載完結、短編連作【オフリミット】(第3章大学生編)をスタートしました。

悪い男〜を書くのはけっこうきつかったものの、終わってみればけっこう満足。裏社会…といっても表に見える裏の人、いわゆるフィクサーを書くことは物書き上のライフワークだなと再認識したところです。

オフリミットについてはやっと再スタートに着手できて自分でもほっとしてます(苦笑)
FATEメンバー最後の人、ほかの物語では見えなかった、メンバーがそろうまでの話、避けては通れない祐真のことなど、描き進めたいと思います。
2人のことを書くに当たっては、中学時代から始めているのでなかなかR18描写はどうかなと迷いつつ書いたんですが、どうでしょう。
そこがメインではなく、恋愛×青春の物語なので不要と言えば不要。さて…

2022年、オフリミットとは別に最低1作は新作を連載したいと思っています。
そのときはお付き合いいただけると嬉しいです。
また【恋愛コンプライアンス】について、以前ちょっと触れましたが、1/11から一時的に非公開とします。


世界的な感染症が長引き、もう2年、もともと物書きするくらいのインドア派なので、生活自体にはなんの支障もないんですが、国とか世界とかのレベルで経済的に不安があるのは否めません。
未来を考えるとクラクラしてくるので考えないようにしているのはもう何年も前から。そのせいか、予定が入るのがすごく苦痛になっているという始末。正反対に、空白恐怖症なるものがあるようですが。
ひょっとしたら、早く時間がすぎるのは早く予定を消化したいという意識が働いているからかも!?なんて思う今日この頃です。

さて、感染症の悪影響を受けている方も多々いらっしゃると思います。
息抜きの場として少しでもお手伝いできればと願いつつ…
本年もどうぞよろしくお願い致します。
皆様にとって、より良き年となりますように!

れゆな 深謝
posted by 奏井れゆな at 23:56| 更新状況etc.

2021年11月17日

物書き近況フリートーク

物書きフリートーク次項有水面下の近況

【悪い男は愛したがりで?甘すぎてクセになる】は予定より2倍の長編小説となり、およそ1年ぶりの完結作品となりました。
書くペースとしては結果的に悪くなかったけれども、調子いい感を自分ではなかなか感じられず、どこか無理があるのかなぁとも思っているところです...

また、ベリーズカフェでの活動は10月末をもちまして撤退致しました。
性描写の制限がなかなか厳しく、投稿するとしてもその辺りの編集に時間がかかってしまうこと、そのわりに反応が薄く…つまり完結のたびにとりあえずランクインはするけれど気持ち的にやり甲斐と可能性をなかなか見いだせなくなったことが主な理由です。
既作品を残して放置という手段もありましたが、このご時世、何があるかわからず、アウェイに残すのは忍びないので撤退した次第です。
作品を大切にしていることの裏返しとご理解いただければ幸いです。ありがとうございました。

アルファポリスはもはや言わずもがな、エブリスタは更新すればだれかしらポンぴかぴか(新しい)と★を置いていってくださり、それが楽しみだったりします(⋈◍>◡<◍)
現在、再掲中の【ウィル愛】は、いつか業平シリーズに戻して電子書籍化したいと思います。
業平シリーズを網羅し再読されている方はお気づきかも知れませんが、サイドのキャラは名前を少し弄っただけで業平シリーズの人だとわかるはず^^

さて、連載が終わって以降、電子書籍【禁断CLOSER】の改訂作業をしていました。
目を通したのは最終巻をKindleにて販売スタートしてから5年ぶりです。
Webでは2008年から5年を掛けて完結しましたが、当時はすべて憶えていたはずが、いまや新鮮。プロットもなく書き進めていったぶん長くはなりましたが、姉妹版のsugarcoatがありつつ、よくこんなふうにうまく繋がったなと、自分で自分に感心しているところです。
何度も言いますが、CLOSERは集大成の作品。
純愛ジュールのフェチどころをすべて詰めこんだ物語で、第1部は多少まったり感がありますが、自分でかなり気に入っている特別な作品です。特に第4部は最高グッド(上向き矢印)という自画自賛はここまで。
改訂と言ってもほぼ校正しただけですが、価格改定も致しました。
Kindleでは11/18頃に反映されると思います。

そして、Web上の活動については、【オフリミット】の大学生編をあげる予定です。
バンドFATEのメンバーの出会いを絡めつつ、航と実那都の恋物語を勧めていきます。
航もかなり好きなキャラ…というよりもすべて主役級は愛してます(笑)
楽しんでいただけるようにがんばります。

次の電子書籍化としては【デザートデスティニー】を考えつつ、あとはアルファポリス&エブリスタにて公開中の【恋愛コンプライアンス】を少しの間、非公開にする予定でいます。
ひとまず12月中旬より非公開の予定です。

全くの新作の構想もいくつかありますが、おいおい公開できればと思います。
書きたい気持ちは本当にあるんです、はい^^;

末尾に。
まだまだ不安定なご時世、どうぞご自愛くださいませ。
かわらず、時間潰しにお付き合いいただければ幸いです。

れゆな 深謝
posted by 奏井れゆな at 23:25| Comment(0) | 進捗お知らせ